4月です、新しく入社したり、会社の職制が上がったり給料が上がったりした人はいるでしょう。このブログも初心に帰り、まずはフラット35とは何かを簡単に説明したいと思います。

【フラット35とは】

フラット35とは、簡単に言うと全期間固定金利住宅ローンです。

・固定金利:35とは最長35年の住宅ローンのことを指します。これがずっと固定金利なので、全期間固定金利住宅ローンと言われています。

・住宅金融支援機構が提携している:住宅金融支援機構が提携しているので、そこが定めた技術基準に基づく物件検査だったり新築の場合は、建築基準法に基づく検査を行うので、変な家(と書くとあれですが)をつかまされる事がありません。

・繰上返済手数料不要:ほとんどの人がローンに対してボーナスなどで繰上返済していると思いますが、この際の手数料もかからないのでバンバン繰上返済していっても一切損することはありません。また、保証人も必要ないです。

まだまだありますが、フラット35とは、住宅を買おうと考えている人にとっては絶対に検討すべき事項となります。
フラット金利は、経済状況によって変わってきますので、チャンス(金利が低い時)を狙うのが良いと思いますよ。何ぜ、固定金利なのですから。

ちなみに、ニュースなどで聞く「マイナス金利」も、フラット35の利回りとしては有利に働きます。いつまでもマイナス金利という訳でもないと思うので、これを機に本格的に検討してみてはいかがでしょうか?